南城市観光情報 南城なび|NANJO Navigator

→お問い合わせ

南城なびトップページ > 南城市おすすめスポット検索

南城市おすすめスポット検索

並び替え: /全 124 件

小やど SAWA

  • 久高島にある小さな宿です。知念の安座真港からフェリーで青い海原を快速15分で久高島に到着。四季を問わずに楽しめる自然。その自然の中でのんびりできるそんな「小やどSAWA」。宿では久高島特産物のアセロラ、ハチミツを期間限定にて販売してます。
  • 営業時間チェックイン15:00、チェックアウト11:00
  • 住所沖縄県南城市知念字久高231-2-7
  • 定休日年中無休
  • アクセス南城市知念安座真港より高速船で15分、フェリーで20分。

場天御嶽

  • 南城市佐敷地区新里にある場天御嶽は琉球王国を建てた尚巴志の祖父、佐銘川大主が伊平屋島から移り住んだところです。しかし、1959年の大雨による地滑りによって埋没してしまい、現在の場所に移設されました。場天御嶽は小高い丘にあり、豊かに生い茂った緑の中に6つの拝所 が点在していて地元の人などが祈りをささげる姿が見られます。
  • 住所沖縄県南城市佐敷新里153

海の家 あけぼの荘

  • 美しい太平洋に囲まれたポッカリ浮かぶ奥武島。窓からは沖縄平和記念公園の岬が一望でき、夜空には満天の星がキラキラとさながら沖縄の江ノ島のよう。地元TV局のドラマのメインロケ地に選ばれ、近年ではテレビ番組の他、映画のロケがビーチでありました。そんな奥武島で、きっとゆったりしたひと時を過ごせるでしょう。 アロマテラピートリートメントとアロマ(オイルなし)の施術の予約も受付ております。
  • 営業時間7:00~24:00
  • 住所沖縄県南城市玉城字奥武194
  • 定休日年中無休
  • アクセス那覇空港から車で約50分

佐敷ようどれ

  • 南城市佐敷地区にある佐敷ようどれは、第一尚氏の祖、尚思紹とその家族を祀った墓です。「ようどれ」とは夕凪・静かな場所を意味しています。琉球王国を建てた尚巴志の父、尚思紹夫妻など、家族7人を祀ってありましたが、1959年に佐銘川大主も合祀されています。全体が石でできていて、屋根は半円形をしており、かご型に近い独特の形をしています。がけ崩れの危険があるとの理由で1764年に佐敷西上原から現在の場所に移されました。「佐敷ようどれ」は1958年に沖縄県の史跡に指定されています。
  • 住所沖縄県南城市佐敷佐敷1641

地元生産者直売店 高原の駅 なんじょう

  • 新鮮で美味しい野菜を安く提供し、豊かで楽しい幸せな食卓を応援しています。お客様・農家・高原の駅、三者が喜ぶお店を目指しています。情報交換、仲間づくりや気軽におしゃべりもできます。小さなお店ですが、出荷、お買い物をどうぞお楽しみください。
  • 営業時間10:00~19:00
  • 住所沖縄県南城市玉城字垣花491-2
  • 定休日年中無休(1月1日~3日は休み)
  • アクセス那覇空港から車で約50分

百名の焚字炉

  • 南城市玉城地区百名で見られる焚字炉は、文字を書いた後不要になった紙を焼くために使われた炉で、19世紀の後半に学校などの公的機関に置かれました。文字を大切にした中国の風習が伝わったものですが、その後は時代の経過とともに次第にその数も減っていきました。
  • 住所沖縄県南城市玉城百名104

みーばるマリンセンター

  • 地元の人にも人気のある広い天然ビーチ。1年を通して美しい海中が覗ける『グラスボート』がおすすめで、色とりどりの熱帯魚や大きな魚は手が届きそう! 水族館とは違った感動が味わえること間違いなし!夏の海水浴は遠浅で穏やかな日が多く、お子様でも安心して楽しめます。レストランもあり、海を満喫するにはもってこいの場所です!
  • 営業時間8:30~17:00(夏期は17:30)
  • 住所沖縄県南城市玉城字百名1599-6
  • 定休日なし(悪天候により臨時休業あり)
  • アクセス那覇空港から車で約50分

奥武島の観音堂

  • 南城市玉城地区奥武島(おうじま)の中央部分にある観音堂です。1600年代に遭難した、当時の唐の船を救助したお礼として奥武島の人々に贈られた金の観音像が祭られていました。しかし、その後、戦争で建物も観音像も失われてしまい、戦後再建されました。現在は、陶器でできた観音像が大切に安置されています。
  • 住所沖縄県南城市玉城奥武108

リラクゼーションアロマテラピー・オーシャンらてぃーな

  • リラクゼーションの現場では、多様化するクライアントのニーズに対応し、総合的な「癒し」が求められます。どんなにいい香りであっても、感覚や主観だけに頼った香りは説得力に欠けるものです。あなただけの、隠れ家的な場所をめざして、「コンセプトを体現できる」そんな場所になれる様な癒しの空間をめざしております。
  • 営業時間13:00~18:00
  • 住所沖縄県南城市玉城字奥武275-3
  • 定休日なし(臨時休業あり)
  • アクセス那覇空港から車で約50分

百十踏揚の墓

  • 南城市玉城地区富里にある琉球王国の第6代国王・尚泰久(しょうたいきゅう)の娘・百十踏揚の墓です。百十踏揚は当時の勝連城主の阿麻和利(あまわり)のもとに嫁ぎますが、第二尚氏(だいにしょうし)の政権交代後は追われるようにこの地に住む兄、三津葉多武喜(みつばたぶき)のもとに身を寄せたとされています。百十踏揚は動乱に翻弄されながら、波乱の人生を送ったといわれています。
  • 住所沖縄県南城市玉城富里115

フリーキーワード検索



カテゴリで絞り込み

 

GoogleMapで絞り込み